新製品開発・共同開発

HOME小売・卸売業者様へ新製品開発・共同開発

もっと心地よく。笑顔を生むサンダル・フットウェアを

ダイマツでは、“履き、歩く”快適さを常に追求し、新製品の開発、さらには異業種との共同開発に取り組んでいます。

デザイナーを中心に新たな“履きごこち”を追求  商品コンセプトに合わせて素材の開発も

新商品開発のキーパーソンとなるのは、社内に10名以上在籍するデザイナーです。当社のデザイナーは、毎年海外の展示会に足を運び、最新の情報を収集するとともに、素材に関する豊富な知識を持ち合わせたサンダル・フットウェアづくりのプロフェッショナルです。

彼らを中心に営業、マーケティングスタッフがチームとなって、快適な“履きごこち”の実現を目指しています。商品コンセプトによっては、それに合う素材を、素材メーカーと共同で開発することもあり、これまでにない付加価値の創造にも注力しています。


異なる業種との共同開発

共同開発01 COLLABORATION D-BROS×Daimatu peanutti

サンダルの新しいカタチを求めて

可愛らしいピーナッツ型をした「ピーナッチ」は、プロダクトデザインを手掛ける「D-BROS」とのコラボレーションにより生まれた商品です。ダイマツ独自のコンフォートサンダル技術による快適性も加わり、履く人の心も体も弾む商品に仕上がっています。

D-BROS

ステーショナリーやインテリアツールなど数々のプロダクトを国内外で発表するプロダクトブランド。

D-BROSホームページ

共同開発02 pure walker uzu特許取得済 特許第4057576号
特許出願中 特願134853

研究と実証に支えられた、新感覚サンダル

大学の研究室と共同で開発したのが「ピュアウォーカー ウズ」です。約5年にわたる試行錯誤と実証実験により、水の渦が足裏を刺激するウォーターインソールが完成。水の渦の刺激が心地よい、まったく新しい履きごこちのサンダルです。

開発者:静岡大学名誉教授 工学博士 森田信義氏

専門は機械設計学・振動工学。ロボット研究の経験から「人体」に着目。歩行による水流を制御し足裏全体の衝撃吸収と土踏まずへの押圧効果があるウォーターインソールを開発(2007年「靴底用中敷」として特許取得)

ウォーターインソール内臓


共同開発に関するお問合せはこちらから TEL 054-281-6111
お問合せフォーム

ダイマツの「サンダルづくりへのこだわり」や「製造・販売実績」などは、下記のコンテンツでご覧いただけます。

快適な「履きごこち」を実現するダイマツのこだわりを紹介します。


オリジナル商品の製作をお考えの方はこちらをご覧ください。


企画からデザイン・生産・販売まで一貫した製品づくりを行っています。


創業60年を超えるダイマツの製造・販売実績をご紹介します。